2021-05-01 11:00:00

三十三フィナンシャルグループ第2次中期経営計画の策定について

2021年5月1日
各位
会社名株式会社三十三フィナンシャルグループ
代表者名代表取締役社長渡辺三憲
(コード番号7322東証第一部、名証第一部)
問合せ先執行役員経営企画部長川瀬和也
Tel059-357-3355(代表)


第2次中期経営計画の策定について


株式会社三十三フィナンシャルグループ(代表取締役社長渡辺三憲)及び完全子会社である株
式会社三十三銀行(取締役頭取渡辺三憲)は、2021年度から2023年度までの3年間を計画期間
とする第2次中期経営計画を策定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.計画名称
第2次中期経営計画

2.計画期間
2021年4月~2024年3月(3年間)

3.ビジョン
質の高い地域ナンバー1金融グループ

4.位置づけ
「質の高い地域ナンバー1金融グループ」を目指し、合併により両行の強みを完全融合させ、本
格的な成果の実現を通じて更なる成長に向けた取組みを強化する期間

5.基本方針
(1)リレーション&ソリューションの深化(金融仲介機能の強化)
(2)経営の効率化最適化
(3)強固な経営基盤の確立
合併シナジーの最大化を図りつつ、ビジネスモデルであるリレーション&ソリューションの深化
を通じた金融仲介機能の強化、経営の効率化最適化、強固な経営基盤の確立に取り組むことに
より、持続可能な地域社会の実現に向けたグループ総合力の発揮を目指してまいります。

※本計画の詳細は、別紙「第2次中期経営計画」をご参照ください。

以上
第2次中期経営計画
~2021年5月三十三銀行誕生~
【2021年4月~2024年3月】
目次


Ⅰ.三十三銀行について

1.三十三銀行の誕生2

2.三十三銀行の概要3

3.33FGのビジネスモデル4

Ⅱ.第2次中期経営計画について

1.第2次中期経営計画の概要6

2.中期経営計画の基本方針および基本戦略7

3.合併シナジーの最大化15

4.持続可能な地域社会の実現に向けたグループの総合力の発揮16

5.計数計画17
Ⅰ.三十三銀行について
1.三十三銀行の誕生

2018年4月に共同持株会社「三十三フィナンシャルグループ」を設立以降、2021年5月1日
合併システム統合の準備を着実に進め、2021年5月1日に「三十三銀行」
として新たにスタートいたしました。

誕生
2019年6月~10月
店番店名が重複する店舗の店番店名変更を実施




2020年4月
(合併発表時の記者会見)
システム統合に備えた事務研修を開始
2019年1月
関係当局の許認可の取得等を前提として子銀行2行の
合併を公表
合併推進委員会を設置

2019年5月
グループ共通のイメージキャラクターとして、


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120210430404674.pdf